8月20日『湘南natureチャンネル』

8月20日『湘南natureチャンネル』
出演:
日本生態学会会員・茅ヶ崎野外自然史博物館顧問/岸一弘氏、
1級ビオトープ計画・施工管理士/岸しげみ氏
茅ヶ崎野外自然史博物館スタッフ/山口英雄氏
ポンちゃん人形さん

ゲスト:
里山公園倶楽部、小此木会長・関根副会長
文教大学、海津ゆりえ准教授
韓国壇国大学・文教大学の学生さん

テーマ
「気候変動の影響で分布を北上させている暖地性の生き物について」
「茅ヶ崎里山公園での活動、目的、工夫について」
「韓国の自然環境について」




7月29日に開催された茅ヶ崎野外自然史博物館主催の自然観察会の様子↓

『湘南natureチャンネル』Youtube版ページ
https://www.youtube.com/user/shonannature
ではより高画質でご覧になれます。
「おすすめの再生リスト」というところをクリックすれば予告編から本編まで順番に再生されるはずです。

放送冒頭でご紹介した虫の佃煮(長野産)画像です。
7月16日に出演して下さった名取先生からのいただきものです。

左上はイナゴ類、左下はカイコガの蛹、
右側はアシナガバチ類で、上から蛹、蛹、幼虫、幼虫

カイコガの蛹だけは少々癖のある味(釣り餌のような)でしたが、蜂ノ子などとても美味しかったです。
名取先生ありがとうございました。